ピコピコ。 

January 17 [Thu], 2008, 20:08

携帯をかえてみました。







前の携帯は一年半連れ添いましたが、

ご老体なので電池がもたなくなってきたんです。







で、かえてみました。

AQUOSケータイに。




高画質ですよ。

えっらい高画質。






でね。でね。

僕もですね、10代の男の子なわけで……

やらしー画像を見たりもするんですよ。

たしなむ程度に。







そんなわけで、見てみました。

AQUOSケータイでやらしー画像。








携帯の泣き声が聞こえた気がしました。




あ、やらしー画像も高画質になります。

参考までに。





さらさら。 

January 03 [Thu], 2008, 23:08
えー。
新年あけましておめでとうございます。


年末はまったく更新しないというファインプレーをしてみましたが、歓声が聞こえなかったので更新します。
おじさん寂しかった。今年二十歳だし。




さて。

昨年の問題はやはり、彼女が出来なかったことでしょうか。

いつものことだろ……という声はスルーします。聞こえない。何も聞こえない。もう誰も愛せない。


で。

今年の目標を考えてみました。
モテないのはわかってます。よくわかってる。

ここでモテたい、とか言ってもそれは目標ではありません。願望、そして僕の本年です……モテてぇ……



本題。

考えに考え抜いた、今年の目標は『モテないのを髪型のせいにしない』です。




運がないだけ、と言い張っていこうと思います。
アンラッキー。

ぺきぺき。 

November 30 [Fri], 2007, 14:22

ブログを更新しない間、何をしていたかと言われるとガンプラ作った記憶くらいしかない僕です。

ガンダムのプラモデル。
略してガンプラ。




そんな甘酸っぱい経験を繰り返してる19歳です。これでいいのか。

世の中の19歳はもっとこう、異性と触れ合ったりしてるんじゃないかと思うわけですよ。

未成年のくせに飲めない酒飲んでさ。
合コンしたり合コンしたり鍋パーティーしたり合コンしたり。


ちょっといいかなー程度の印象しかない異性(友人の同級生と仮定します)と付き合ってみちゃったりしてさ。
ディズニーランドとか行ってアホ面さげてミッキーの耳つけてみたりして。

さむいねー、手が冷たーいとか言いながら手を繋いで歩いて。




くぁーっ、もうアレですよ。

全然うらやましくなんかないんだからねッ!
ひがんでなんかないんだからぁ!



僕がここ数日触れ合ったものと言えば、ギターとプラスチックくらいのもんですよ。

これが格差社会って奴ですか。


もっとしっかりしてくれよ政治家さんよー。
社会主義の方がいーんじゃねーのー?





社会主義は出会いや恋も平等なんでしょうか。

もしそうなら移住します。







それがダメならヌーディストビーチでもいい……



頭がオープンリーチです。
性に関してオープンな国とかないかな。


ふわふわ。 

November 13 [Tue], 2007, 18:30
本日は二本立てです。



今日のお昼。

学校のテラスで優雅に昼食を頂いていたところ、5メートルほど先で別の科の女性がやたらと胸を強調していたんです。



よく見てみると、周りには友人と思われる男性が二人。
どうやら胸の話をしているらしく、女性はしきりに

『最高はDだったんだけど、Cになっちゃった』

と主張していました。




胸の下辺りを手で押さえ、さらに胸を強調する女性。





んっんー、目の保養。


にやにやと爽やかに微笑みながら鼻の下を柔軟に伸ばしていたところ、男性陣は『何かいれてんだろ』と指摘。

すると女性が男性二人にこう言ったんです。






『じゃあ触ってみる?私胸は触られても何とも思わないよ』









な、なんだってー!!!!







僕の日常の5メートル先に広がる非日常。

参加したい参加したい参加したい!
未知のステキな社交パーティーに僕も参加したいです。

欲望には正直に、それでも心は紳士です。





しかし男性陣は
『いやーいいよー』
『やっぱり照れがあるよね』








な、何だってー!!!!

バレンタインにチョコをもらって照れるサッカー少年みたいなリアクションに僕はもう愕然としましたよ。
もうお前ら、かわれ!僕と交代してくれ!!



そんな僕の願いは届かず、非日常の世界はなぁなぁな感じで急速に輝きを失っていきました。

非常に残念です。



参加できるとしたら、3000円までなら会費として出してもいいと思っていたのに……(ドリンク別)





第二回に期待してます。
いつでもパーティーに参加できるよう、しばらくマナーの勉強とドレスコード対策は欠かさないようにしようと思います。








今日の教訓。

一寸先は天国。



かさかさ。 

November 13 [Tue], 2007, 16:47

僕も幸せになれたらいいなー、なんて。

そんな夕陽が目に染みるような台詞をつぶやいてみたりする今日この頃です。
元気ですか?元気でも元気じゃなくても、僕に融資とかしてみませんか…?(返済はローンでお願いします)



そんな僕が先日、友人と呼べるか際どい人たちとオモチャ屋についての談義、及びあまり興味の湧かない思い出の披露サミットを開いていたところ、普段は会話しない友人と言うにはアクアライン一往復分くらい遠い友人が、
『君の言うオモチャ屋って大人のオモチャ売ってるとこじゃないの』なんて言ってきたんですよ。



汚されました。
僕の思い出。


大人のオモチャ屋なんか行くか!
なんたって買ったって使う相手いないからな!(笑うところです)





僕はその時思いました。

絶対こいつより幸せになってやる、と。



人は誰もが幸せになる権利を持っているんですよ。
僕はそう信じてます。

朝の満員電車で、新聞を読むサラリーマンの後ろから新聞を覗いたり、当時遊び呆けていた自分を棚にあげて弟にテスト勉強しろと説教したりする人間だって、

きっと幸せになれます。きっと。






要は努力次第なんですよ。

努力すればきっと幸せに。
そう信じて、今日僕がした努力。


使ってない電化製品のコンセントを抜く。


待機電力とか、そういうのあるじゃないですか。




月々いくら分幸せになれるか、今から楽しみです。

ちゃかちゃん。 

November 06 [Tue], 2007, 16:37

先程から、目の前で生意気にも携帯を持った中学生くらいの少年が、
必死に股間を掻いています。




最初に携帯をいじってるのを見掛けた時は『生意気だな』としか思っていましたが、
今は慈しみの気持ちでいっぱいです。




少年、君くらいの年齢ならパンツに手を入れて直接掻いたっていいと思う。




出来る限り優しい眼差しで見守ったつもりです。



だだんだんだだん。 

November 02 [Fri], 2007, 19:20

子どもって純粋ですよね。


でも僕は、そんな子どもがところ構わず騒ぎまくるのが大嫌いなんですよ。

そういう時に限って両親は機能せず、子ども大好きなロリコンお兄さん、及びロリコンおじさんは役に立たないわけです。




もーホントに世の中カオスですよ!



今日も今日とて、僕が挙動不審な感じでTSUTAYAの小説コーナーをうろうろしていたところ、僕の両サイドを駆け抜ける風。

もとい、二人の子ども。





なんですか。
ここはドキッ!子どもだらけの運動会の会場ですか。

しかし、冷静に考えてみてもここはTSUTAYA。

至って普通のTSUTAYA。
運動会の会場になるはずがないところです。




かーっ、世の中カオス!
親は何をしてるんでしょうか。



数分後、レジに並んでいると、先ほどの子どもたち。

そして前の方に並んでいる保護者。



走り回る子ども。
並んでいる保護者。

歌い出す子ども。
我関せずの保護者。




最悪に近い状況です。



そして子どもという名の吸血鬼たちが、純心という未知のスタンドで僕にスタンド攻撃を仕掛けてくるわけです。

だぁーっ、鬱陶しい!




そして僕は、遊園地でのバイトで身につけた禁断の秘技、目で黙らせるを使い、子どもらを威嚇しました。



僕と目があった子ども。

さぁ、石になれ!(妄想)



しかし、世の中はカオスであると共に無情なものです。

子どもは一瞬怪訝な顔をし、また歌い始めました。






敗北……!!

口のなかに屈辱という鉄に近い味のものが広がり、なんとも不快な気分になりました。


こうなったら……どんなに子どもが鬱陶しくても遊園地では使えなかった、あの技を使うしかない。


前方にいる親に少し近づき、子どもが近寄るのを待ちました。


そして子どもが近寄ってきたタイミングを見計らい、やってやりました。



秘技・聞こえるように舌打ち。

ふっ、お前ら、不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったようだな……


チッとかなり大きめにかましてやりましたとも。




が、この親にしてこの子あり、と言いますか。




親はずーっと携帯をいじり、気付いてもいません。




一度ならず二度までも……!


これが完全敗北、ジョジョでいうなら再起不能(リタイア)……





言葉にしないのは優しさです。チキンじゃない。

つつたかつつたか。 

October 29 [Mon], 2007, 16:08

あまり更新が真面目ではない僕です。


何故、あまり更新しないか。


面白いことがないからです。
世の中ってごちゃごちゃと物や人が多いわりに、面白いことは少ないんですね。

がっかりです。







つまらないので、ブログのタイトルについて語ります。

ナイスモーヒー。



何か勘違いされそうですが、モーヒーと僕の髪型は関係ないです。意図してません。


じゃあ何か。




元ネタはずいぶん古いようですが、以前知人がバーでアイスコーヒーをナイスモーヒーと呼んでいたんです。




……うん、それだけです。


無理にネタをひり出そうとしてもダメですね。

輪をかけてつまらなくなってしまいました。





もうアレです。うんこ。

うんこうんこ。


小3くらいの男の子ならどっかんどっかん笑わせられる気がします。


どかーん。 

October 23 [Tue], 2007, 0:19

6つ下の弟との会話の記録。


弟『iPodに大塚愛入れなよ』

僕『俺大塚愛嫌いなんだよ』

弟『じゃあブルーハーツは?』

僕『うちにCDあるのは全部入れてる』

弟『僕「ロクデナシ」って曲好きなんだよね』

僕『お前ろくでなしだもんな』

弟『おニィが僕くらいの頃よりはしっかりしてるよ』

僕『うるせー、ゆとり世代が』






弟『なんていうかさぁ』










弟『おニィの生き方がゆとりだよね』









もう少ししっかりしようと強く思いました。


もさもさ。 

October 21 [Sun], 2007, 23:33


映画が見たい、と突然思ったんですが、男1人で恋愛映画はいかがなものかなと常々思うわけですよ。


冬はスカジャンか革ジャンと心に決めているので、良くも悪くも自分の姿と恋愛映画はまったく繋がりがないように見えます。




常日頃から、毛穴からモテないオーラがにじみ出ている僕ですから、女性やカップルしかいないであろう(先入観)映画館に行こうものなら浮くこと必至ですを(被害妄想)。





それでもただでさえ友人が少ない僕に、恋愛映画につきあってくれそうな友人はいないと推測されるので、やはりどうしても見に行きたいなら1人で行くしかないのです。




どうも僕は、悲しい星のもとに生まれたようです。





しかし僕は何もせず朽ちていくような人間ではありません。

考えに考え思いついた唯一の策。






そうだ!映画マニアのフリをしよう!


暇潰しに入った映画館でたまたま恋愛映画がやっていた、という雰囲気を出せればモアベターです。



そんなわけで、思いつく限り映画マニアっぽい服装をしてみました。


とりあえずメガネ、あとはハンチング。




鏡には、劣化したやくみつるのような人が映っていました。


世の中にはどうにもならないことがある、と悟った僕です。




恋愛映画を見ると『こんな恋愛したいなぁ』と呟いたりします。うんこです。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイヤ。
読者になる
前歯の裏に虫歯があります。
割と深刻です。
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる