めざしつづけるEXILE&3JSBへの夢★☆

November 05 [Sat], 2011, 3:20
EXILEはデビュー(初代jsb)の頃から大好きで、2005年のライヴをきっかけに、純粋に「この人達と同じステージに立ちたい」と思い、EXILEボーカルを目指すようになりましたっ★2006年の初代EXILEvocalbattleaudition時はまだ高2であり、受けたくても受けれませんでした。でもチャンスを待ち望んでいたら、2010年に2が開催されると発表され、速攻でエントリーしました。「受けなきゃ一生後悔する」という不安と言い知れない緊張感と大きな希望を持っていました。そして前日から宿をとり、翌日の3/28日の朝一に福岡会場に並びました。なんと先頭から17番目☆あたり一面、男だらけ(あたり前)(^-^; 週刊EXILEの収録モニターにも写りました(゜ロ゜; そして緊張の一瞬、、、課題曲にしてた「運命の人」を歌おうと構える最中、僕の前二人が何と同じ曲を続けて熱唱(ToT)どうすんだよ〜、アピールしにくいだろっと思いながらも自分の番がきて歌うと、キャプテンこと佐野健二さんが二度見ならぬ三度見をっ(゜ロ゜; ATSUSHI もグラサン外して、ヒロさんも表情変えて、僕の歌にリズムを合わせて首をゆさゆさしてくれました。20秒間歌いきり、最後にヒロさんに全身を見せる時、初めてヒロさんが会釈してくれました。僕は泣きそうなのと不思議さが混じって真っ白の状態でaudition会場を出ようとしました。するとauditionスタッフさんがカメラ持ってインタビューしてくれました。週刊EXILEには載りませんでしたが。 「どうでしたか?出しきれましたか?の質問に「気持ちでぶつかったので悔いはないです!」と答えました。すると、「もし二次に進出したらどうしますか?」と聞かれ、「もう完全に勝利するためだけに命かけます」といいました。
それから数週間後、毎日ポストを見ていたら、ある日VBA2事務局と書かれた封筒がきてました。早朝にもかかわらず、僕は叫んでしまいました。二次は僕が尊敬するアーティストの一人であるTAKAHIROさん作詞のGOINGON でした。審査会場では出しきりましたがここで落選。。でも3万人の中から300人の中に残れた事は決して無駄ではないので、諦めません!!四代目J Soul Brothers の座は必ず勝ち取ります!!!長くなりましたが、僕の声はレッスン先の担当先生や友達、恋人からも「EXILEのTAKAHIROか登坂ひろおみさんに波動があってるよね」とよく言われます。意識した覚えはありませんが。抜けのいい声してるらしく、あとは専門スキルを基礎から身に付けるとレベルアップだねとも言われました。
長々でしたがこのblog見てくれたら嬉しいです!同じ志や夢を抱いて活動している人、又はデュオを探しているかた!是非とも声かけて下さい(^-^)/ではまた*+,*.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エグさん
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像あすぽん
» (無題) (2011年08月12日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/00001208/index1_0.rdf